就職の面接で必要なこと

就職の面接で必要なこと

アルバイトの面接時の服装。

就職活動だと面接時の服装は必然的にスーツになります。でも、アルバイトの面接って何を着ていけばいいのでしょうか。これは私も毎回悩みます。過去に何回か面接を受けてきましたが、それらの経験をもとにお話ししたいと思います。

私はアルバイトの面接にスーツを着ていったことは一度もありません。アルバイトだろうが面接なのだから、スーツで行くべきだという人もいます。私もそれが間違いだとは思いません。スーツで行ったからといって不採用にされるようなことはないでしょう。でも、スーツってなんとなく堅苦しい感じがして恥ずかしいなんて思ってしまいます。そんなに気にすることはないんだと思いますが、私と同じように思う人も多いのではないでしょうか。私は基本的に清潔感のあるこぎれいな格好をしていきます。事務のアルバイトなど事務所仕事はジャケットを羽織ったり、キレイ目の格好をしていきます。スーパーの品出しのアルバイトや倉庫内作業のアルバイトなどではポロシャツに黒いパンツなどのカジュアルな格好で面接に行ってしまいます。女性の場合はスカートやカーディガンなどでもいいのではないかなと思います。ジーンズは少しカジュアルすぎる気もするし、ジャージや革ジャン、サンダルも避けたいものですね。

基本的にそこまで堅苦しくならずに、なおかつどの年代からも好感が持てるような清潔感のある服装がいいのではないかと思います。

Copyright (C)2017就職の面接で必要なこと.All rights reserved.